知っている人がいると歯医者も安心して通えます

知人のお母様がもう何十年も歯科医院に勤務しており、私も時々お世話になってます。多分その人が歯科医院で働き始めたのは、かれこれ20年くらい前の事だったと思います。それまでは違うパートをしていたはずですが、歯科医院に勤め始めて今ではかなり古参のスタッフの一人となっています。

 

歯科医院で仕事を始めた頃はやはりまだあまり専門的な仕事は出来なくて、雑用がメインだったそうです。でもそこでステップアップを諦めずに歯科助手や歯科衛生士の勉強をして、現在もバリバリ働いています。

 

私が虫歯になるといつもその歯科医院にお世話になっているのですが、知っている人がいると安心します。口の中を見られることに若干恥ずかしさを感じることもありますが、昔から家族ぐるみで仲が良かったのでやっぱり安心感の方が上に来ます。

 

それに、知っている人がいるから治療中にちょっと痛みを感じても頑張れるというのもあります。大抵は強い痛みを感じる前に医師やその知人のお母様が気付いて麻酔治療に切り替えてくれますが、わずかな痛み程度なら麻酔なしで治療するのがほとんどなので、痛みに弱い人だと手に汗握っていることもあるようです。

 

私も昔は歯医者に行く時にはかなり緊張していたタイプですが、この歯医者だけはあまりプレッシャーを感じずに行けるようになりました。おかげで虫歯を初期に治療できるようになり、痛みを感じることもなくなりました。